www.jhype.net

私は大学へ行っていないので、受験と言えば高校の時、一度切りになります。 中学入学当初にはクラスで上位だった成績が、元来のサボり癖が原因で、みるみる内に下降。 3年を迎える頃には、下から数えた方が早いという体たらくでした。 そんな身の程をわきまえずに、当初の私の希望は公立の進学校だったのですが、 当然、進路担当の先生には、鼻で笑われていましたね。「お話にもならない」って感じで。 そこで「なにくそ」と思って必死に勉強すれば良かったのですが、 私の性格故、あっさりと諦めてしまって、工業系の高校へ希望を変更しました。 大学へ行こうが、将来は物づくりに関わる仕事に就きたいと思っていたので、 こっちの方が手っ取り早いかな、という気持ちもありましたしね。 にも関わらず、それでも合格ギリギリのラインと言われました。 ここまで言われた時点で、ようやく本腰を入れて受験勉強に取り組みましたね。 付け焼き刃だったので不安でしたが、お陰で、まあなんとか合格はできました。 そんな訳で入学はしたのですが、やっぱり勉強はせず。結局、大学へも行けず。 しがない地元企業に就職して、今に至ります。

Link

Copyright © 1996 www.jhype.net All Rights Reserved.